【広島】鞆の浦~ぶらり街あるき~①

スポンサーリンク

IMG_20150930_114251-01
歴史ある街並みや、ポニョや流星ワゴン、ウルヴァリンのロケ地になったことで有名な
広島県福山市にある鞆の浦。
ずっと気になってたけど、なかなか行く機会がなかったのですが、バスセンターで
鞆の浦と史跡めぐりバスパック」なるものを発見して行ってきました!

広島から福山まで2時間くらい、福山から乗り換えて、さら30分で鞆の浦に到着です。
RIMG0054_R-p

常夜燈(じょうやとう)
船の出入りを誘導する江戸時代の灯台。
安政六年己未七月」(1859年)に建造。
〒720-0201 福山市 鞆町鞆843-1(いろは丸展示館すぐ)

RIMG0050_R
ここから見える風景をスケッチしてる人がたくさんいました。

RIMG0053_R
懐かしいポストを発見。

RIMG0024_R
昔にタイムスリップしたような懐かしい街並み
RIMG0031_R
人懐っこい猫
RIMG0004_R
バスパックに「福禅寺 対潮楼」の入館券があったので行ってみることに。
期間限定でアート作品の展示もしてありましたよ。
http://tomoart.bingo-web.net/
RIMG0007_R

RIMG0011_R
靴を脱いでお寺の中に入ると・・・
IMG_20150930_113100-01
窓枠がフレームのようになって絶景でしたー!

福禅寺・対潮楼(ふくぜんじ・たいちょうろう)

鞆の浦でもっとも美しい景観をのぞめる場所のひとつ。
朝鮮通信使の高官の迎賓館宿舎にあてられ、高官がこの景色を「日東第一形勝」と賞讃し、客殿を対潮楼と命名した。
〒720-0201
広島県福山市鞆町鞆2
料金大人200円 中・高生150円 小学生100円

RIMG0061_R
お昼は「御舟宿いろは」という所で食べました。

御舟宿いろは(おんふなやど いろは)

幕末、龍馬ら海援隊が借入れていた蒸気船「いろは丸」が、紀州藩の軍艦・明光丸と衝突して沈没するという事件がありました。その談判の場として使われた町家(旧魚屋萬蔵宅)が、現在の『御舟宿いろは』です
〒720-0201 広島県福山市鞆町鞆670 

RIMG0073_R
そしてここは宮崎駿監督のデザイン画を元に改装されたらしく、店内には監督のデザイン画が飾ってありました。(写真撮り忘れました・・・)
RIMG0064_R
庭も素敵でした。
RIMG0068_R
そんな歴史ある場所で、鯛いろは漬け御膳をいただきました。
IMG_20150930_120830-01_R
酒や昆布などで漬けた鯛がものすご~~く美味しかったです。
最初そのまま食べて、最後はお茶漬けにしていただきました。
RIMG0087_R
バスパックに安国寺の入館券があったので行ってみると、門が開いてないので、
安国寺の周りをうろうろしていたら、
ka54
男性に声をかけられたのです。
その2へ続く。

タイトルとURLをコピーしました