大人も自由研究~光るどろだんごを作ってみた~

danngo1
夏になると、東急ハンズとかの自由研究コーナーで見かけるピッカピカに光ってる泥団子。

初めて見たとき、
dorodanngohikaru
と、感動したのを覚えています。

それから、ずっっっと気になってて、
先週の深夜、Amazonで「コロピカどろだんご」キットなるものを発見して
思わず買ってしまいました…。

そんなわけで、コロピカ泥団子に挑戦です!(・▽・)ノおっー!
IMG_20150811_114241-01_R
Amazonから届いた泥団子キット。確か400円くらい。

IMG_20150811_114329-01_R
セット内容は
・芯用土(200g)
・さらこな(約40g)
・計量スプーン(約10cc)
・台紙

自分で用意するものは
IMG_20150811_114548-01_R
・水35cc
・下敷き(表面がツルツルしたもの)
・新聞紙
・乾いた布

下敷き持ってないので、クリアファイルで代用しました。

製作時間は2時間~3時間くらいです。

①コロピカどろだんごの芯をつくる

IMG_20150811_114814-01_R
芯用土の袋の中に水を35cc入れてもみもみします。
IMG_20150811_115018-01_R
土の色が変わるまでもみもみします。
IMG_20150811_115413-01_R
袋から土を出してまとめます。
IMG_20150811_115728-01_R
結構力いります(次の日筋肉痛になりました)
IMG_20150811_120129-01_R
こねこね。
IMG_20150811_120135-01_R
まとまってきました。

ここポイント!!
ここで、だんごの表面を凸凹のない綺~麗な丸にしておかないとピカピカになりません!
(私失敗してやり直しました(-_-;)
purinn
肝心のだんご芯の写真を撮り忘れました(テンパってて…)

②さらこなをまわりにつける

IMG_20150811_120819-01_R
さらこなを新聞紙の上に出して全体につけます。
IMG_20150811_121831-01_R
余分なさらこなは払い落とします。
IMG_20150811_121842-01_R
さらこなが黒く色が変わらなくなるまで何回か繰り返して
30分休ませます。

③ピカピカに仕上げる

IMG_20150811_130142-01_R
ファイルの上でコロコロ転がします。
IMG_20150811_130154-01_R
だんだん光ってきています。
IMG_20150811_162548-01_R
すこし力を入れてコロコロします。
コロコロ…
コロコロコロコロ…
IMG_20150811_162603-01_R
そして・・・

じゃーん
IMG_20150811_170215-01_R
私にもピカピカの泥だんご作れましたー!ヽ(´ワ`)ノ
IMG_20150812_123053-01_R
家にあった青色のパステルを削ってまぶしてみました

●感想●

ずっと作ってみたかった光る泥だんご、
久しぶりに触った泥の感触が懐かしかったです。

泥だんごを丸くする作業、そして根気よく転がして光らす作業が大変でした。
(爪を爪やすりで磨いてつやつやにする作業に似てると思いました)





そして今一番思ってること…
dousiyou


シヤチハタ コロピカどろだんご制作キット TMN-SHHD1

フォローする

大人も自由研究~光るどろだんごを作ってみた~
この記事をお届けした
きなこ激安中の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク